セレモニー全体今年で72回目を迎える赤い羽根共同募金運動が、 「じぶんの町を良くするしくみ。」をメインテーマの もと、10月1日から全国一斉に始まりました。
 運動初日の10月1日は、高松市丸亀町壱番街前ドーム広場において、募金活動協力企業社員、民間社会福祉団体、高松保育園児、J2リーグ所属サッカークラブのカマタマーレ讃岐のマスコット・さぬぴーや四国アイランドリーグplus所属の野球チーム・香川オリーブガイナーズの選手など約60名に参加いただき、共同募金運動オープニングセレモニーを開催しました。
 セレモニーでは、厚生労働大臣や中央共同募金会会長からのメッセージが全日空客室乗務員の前田佳越梨様(高松市出身)から浜田知事や大西高松市長などへ伝達された後、参加者による街頭募金活動を行いました。
 募金にご協力いただきました皆様、また、募金活動を行っていただきました皆様、誠にありがとうございました。
 香川県の平成30年度目標額は、2億7,515万円となっています。
 皆様のあたたかいご支援・ご協力をお願いします。

厚生労働大臣メッセージ伝達 募金第1号受理
(厚生労働大臣メッセージ伝達) (募金第1号受理)
園児からの募金 街頭募金(香川オリーブガイナーズ)
(園児からの募金) (街頭募金の様子)
  香川オリーブガイナーズの齋藤雅樹選手(左)
                                東風平光一選手(右)