地域の福祉課題等の解決に向けて取り組んでいるNPO、ボランティア団体等が団体自らが行う活動の趣旨を広く住民に伝え、住民の理解と共感に基づく募金活動を展開するテーマ募金の意見交換・研修会を5月9日に香川県共同募金会館で実施し、29年度テーマ募金実施団体、県内市町共同募金委員会職員、県内社会福祉団体の方々約40名が参加しました。
 研修会では、岸和田地区募金会職員から「ひとりひとりの思いと力を紡ぎだす「共感」の募金展開~岸和田あったか大家族募金運動について~」と題して、 より多くの市民の参加を生み出す実践的な取組み事例やファンドレイジング実践へのチームとして取り組む必要性等をご講話いただきました。
 その後、29年度実施団体からの活動報告を行い、30年度の実施に向け、今後の取組みのポイントなどについて、中央共同募金会からの助言も受けながら意識共有を図り、意見交換を行いました。

 ※平成30年度テーマ募金の参加団体は5月31日(木)まで行っています。
   詳しくは こちら から

 

30年度テーマ募金研修会 30年度テーマ募金研修会2